蜂の巣を駆除する方法

蜂の活動が盛んになる秋頃、自宅のベランダなどに蜂の巣が作られているのを発見したことがあるかと思います。蜂の種類にもよりますが、攻撃的な蜂は人間に危害を加え、とても危険です。業者に頼もうと思っても、そこそこの費用がかかってしまうので何とか自分で駆除をしたいものです。蜂の巣が大きくなってしまうと駆除をする時かなりの危険を伴います。

なので早期発見が重要になってきます。まず蜂の巣を見て、だいたいの方が分かるかと思いますがスズメバチの巣だとかなり危険ですので業者に頼むのが一番安全です。地域によってはスズメバチのみ役所で無料で対応してもらえるので電話で問い合わせてみてください。それ以外の蜂の巣の駆除をする時のポイントをこれからいくつかお伝えいたします。

なるべく防護服を着用しましょう。役所でレンタルをしてくれる所があるので一度問い合わせしてみるとよいです。服の色は白色。黒など濃い色は蜂の攻撃性を誘発します。

次に一番重要な蜂駆除用スプレーが必要です。この時の注意点として、必ず蜂専用の殺虫剤を選ぶこと。時間帯は、蜂がおとなしくなる夕暮れから夜間が適切です。また蜂が巣に群がっているので一斉に駆除ができます。

少し離れた場所から殺虫剤を噴射するとビックリした蜂が中から飛び出してきますが殺虫剤を噴射し続けてください。そして棒などを使って蜂の巣を落としてください。この時、素手は危険なので絶対にダメです。また同じ場所に巣が作られないように当分の間、殺虫剤をまいておくと再発防止になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*