蜂の巣の駆除はくれぐれも油断なく

庭先の樹木や軒下に蜂の巣ができたリすると、そうなっているか見極めますが、いずれにしても蜂が出入りして様子は気持ち悪い光景となります。人間に害を与える蜂かどうかなどは、素人では判断できませんから、とにかく駆除したいということになります。そうしたときには、市販のスプレー式の駆除剤などを振りかけ、蜂を弱らせ、あるいはノックアウトし、成虫で攻撃してくるものがいないことを確認してから、蜂の巣を除去し、ゴミなどと一緒に捨てるということが一般的なやり方でしょう。蜂の巣の駆除方法としては、間違ったことではありませんが、一歩間違うと、予想外の蜂から総攻撃を受けることとなり、まともに食らうととんでもない事態に発展してしまいます。

蜂の立場に自分を置いてみればわかることですが、自分の大事な子供たちをいじめられ、無残な姿にされたとあれば、にっくき敵ということになるからです。ですから、蜂の巣がかなり大きなものであるとか、いつもの蜂と違う形とか色のものであるとか、何となく危険性を感じるとかいう場合は、迷わず専門家にお願いするのが賢明な方法です。すぐに専門業者が分からないのであれば、ご近所の物知りにお聞きしてもいいですし、区役所とか市役所に相談して、紹介してもらうのも、いい方法です。過去の駆除体験が必ずしも万全ということもないので、過去の成功体験だけを頼りにしないことです。

思わぬ大けがをしてからでは、後悔先に立たずということになります。たかが蜂という油断をしないで、あくまで慎重に対処することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*