居場所を正確に把握できるGPSを子供に持たせる

親の目を離れて行動することが多くなる学童期以降の子供に関しては、その居場所を把握することの必要性を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。情報端末が普及する以前は、子供に行き先を話させて事前に知っておく必要があり、イレギュラーな行動をとった場合には本来いるはずの場所のところにいないなど、親が大きな不安を感じてしまうものでした。しかし現在は居場所を正確に把握できるGPS機器が手軽に購入できるようになりましたので、子供が今どこにいるのかがわかり、親としての安心感も大きく高まります。GPSが搭載されているのは、キッズ用携帯電話であったりスマートフォンであることが一般的と考えていらっしゃる保護者の中には、持たせたいけれども携帯電話やスマートフォンを与えるのはまだ早いとか、学校への持ち込みが禁止されているので持たせたくてもできない悩みを抱えていませんか。

それを解決するのが、専用のGPS端末です。携帯電話などと違い、GPSが居場所の情報を発信する機能のみに特化しているシンプルな製品ですので、子供に持たせておくだけで手軽に場所把握ができるようになります。通信頻度も1分ごとなど短く設定できるようなものもあり、ほぼリアルタイムな場所の確認が可能な製品や、指定しているエリアに入ったら自動的に保護者へ連絡が入る通知機能を有している製品もあります。親のスマートフォンなどで移動履歴を確認できるタイプも販売されていますので、より安心感が高まるでしょう。

さまざまな子供用GPSがありますので、専門の情報サイトで導入する機種を比較検討してみてください。子供のGPSのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする