子供のGPS「スマートフォンの代わりに」

子供用のGPSというものがあるのを知っていますか?GPSを人につけるなんてとびっくりした人もいるかもしれませんが、使い道はカーナビやスマートフォンだけではありません。例えば子供が学校に行っていたとして、無事に学校へ到着したのか下校しているのか、親としてはいつも心配になるものです。だからと言ってスマートフォンを持たせにはちょっと年齢が早かったり、遊んだりなくしたりするのではと思い、躊躇っている人もいるでしょう。そんなときに活躍するのが「子供のGPS」です。

子供にスマートフォンを持たせるのは心配だけど居場所は知りたいという人におすすめで、GPS端末にはさまざまなタイプがあります。みなさんがここで気になるのは料金だと思いますが、「買い切りタイプ」と「本体と月額を払うタイプ」があって選ぶことができます。買い切りタイプと同じ期間、月額を払うタイプを使うと総支払額は高くなる傾向がありますが、すぐに使わなくなってしまった場合は月額を払うタイプの方が安くなり、どちらを選ぶか悩むところです。とりあえず手軽に1回出費を抑えて始めてみたいという人には月額を払うタイプが向いているので、検討してみてはいかがでしょうか。

GPSの機能の種類としては、音が出るような機能がなく授業の邪魔になる心配がないシンプルな「単機能タイプ」がおすすめです。また「一方向タイプ」として、何かピンチになったらボタンを押すと子供からのSOSを即座に受け取れるものがあるので、いろいろ検討してみるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする