子供の安全を確認できるGPS

小学校へ入学するなど、子供の成長に伴い行動範囲も広がります。共働きの家庭もあり、幼い頃と違いずっと一緒にいるわけにもいかず、ちゃんと家に帰ってきているのか心配になります。GPS機能が付いているスマートフォンやキッズ携帯を持っている子供も多くなりましたが、学校への持ち込みは認められていないところがほとんどです。スマートフォンなどは利用料金も高く、別の問題も発生するなど他の危険も考えなくてはなりせん。

そこでいかにして犯罪から守れるかを企業も試行錯誤しながら、子供の安全をどこにいても確認できる小型のGPSを開発しました。通話機能はありませんが学校への持ち込みも可能で、どこで何をしているのかを、いつでもどこにいても確認ができるようになっています。学校帰りの子供が犯罪に巻き込まれることも多く、地域によっては登下校を集団で行っているところもありますが、一人で帰宅する地域もあります。さまざまな機能がついたものが販売されていますが、メインの機能はあくまでもGPSです。

親のスマートフォンやタブレットと専用のアプリを連携するだけで一目で位置が分かり、決まった日時の塾や習い事など、帰宅後に出かける場合も、最初に登録をしておけば自動的にメールなどに通知が届きます。万が一危険が及んだ時には、子供の方からボタンを押すこともでき、親子間で合図を決めておくと、いざという時にも対応できるでしょう。商品によっては分単位で位置が確認できるものや、過去数週間から数カ月単位で履歴が保存できるものもあるので、何が必要かを考えて持たせてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする