子供GPSを慎重に選ぶ

最近の子供用GPSには多彩な機能が搭載されています。商品によって力を入れている部分が異なり、使い勝手にも差が出ます。購入する時には必要な機能を兼ね備えているか、実際に使った時に不便に感じる点はないかをしっかりと見極めて、それぞれの用途に合ったものを選びたいところです。基本的には子供のGPSですから位置情報を正確に取得できることがまず最初にあげられる条件です。

今居る場所を正確に知ることができタイムラグが発生しなければ、きちんと見守ることができます。現在位置の特定以外にも見ておきたい機能があります。事前に登録しておいた場所から外れると知らせてくれたり、特定の場所に到着すると教えてくれたりと、子供の日々の生活に沿った使い方ができるものもあるようです。例えば、塾に行く時間なのに別の場所にいたり、友達の家に遊びに行っていてまだ帰宅していないという細かなことまで把握できます。

本来の使い方の中にこのような放課後の過ごし方を見守ることも含まれていますので、GPS選びではできるだけ詳細に行動を把握できるものを選ぶことが大事です。GPSを導入する時には子供が危険にさらされないようにという大前提がありますので、通知機能は豊富な方が安心できます。親が一方的に位置情報を取得できれば問題ないと考える人もいますが、実際に使い始めると子供側からのSOSにも気づけないと意味がないことに気づきます。双方向からの通知に対応しているものが実用的です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする