子供用GPS選びのポイント

子供用のGPSの一番の目的は、外出している時に現在位置を把握することです。この機能が十分でなければ、持たせても意味がありませんので、選ぶ時には位置情報の機能をしっかりとチェックしましょう。一般的にGPSは衛星を活用して位置を取得していて、時間や場所によっては本来の位置からずれてしまう恐れもあります。ずれてしまうことを心配するのなら、準天頂衛星みちびきに対応しているかどうかを確認してみるのがお勧めです。

対応しているものは位置測定の精度に優れていますので、精度の高い位置確認ができます。更新頻度に関しては、多くの人が見落としがちです。実は子供用のGPSは随時現在位置を測定しているわけではなく、決められた間隔で衛星と通信を行って位置情報を更新します。ですから、この間隔が長くなるとタイムラグが発生して、取得した情報は少し古いデータということになります。

理想的なのは、更新頻度を1分に設定できる機種です。1分にできればほぼリアルタイムで位置情報を把握できますので、保護者は離れていてもどこにいるかが分かって安心です。次に確認したいのが保護者への通知機能です。自動通知機能では設定できる範囲や数に違いがあり、必要な範囲をカバーできるものでなければなりません。

設定数についても、子供が日頃から足を踏み入れる場所を漏らさず設定する必要がありますので、いつもの行動パターンを書き出してみて選ぶのが一番です。手動通知では、子供がボタンを押すことで保護者に通知がいきます。子供のGPSのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする