主な子供用GPSの種類

最近は子供用のGPSの種類も非常に豊富になっていますが、その中でも特に注目されているのが通信キャリアが提供するキッズ用スマートフォンやキッズケータイです。これらにはGPS機能が搭載されていますので、専用の端末と同じような使い方をすることができます。気を付けたいのは、基本的には携帯電話であるため、多くの小学校で持ち込みを禁止しているという点です。双方向タイプも同じように禁止されていることが多いので、契約をする前に確認しなければなりません。

通話やメールの送受信、カメラ機能、ゲーム等が楽しめますが、これらの機能も必要ないと感じることが多いようです。アプリ連動型のGPS端末では、スマートフォンやタブレットの専用アプリから現在地を確認できます。軽量でコンパクトなサイズですので、小さな子供が持ち運ぶのにも苦労しません。携帯電話のように着信音が鳴ることもありませんし、月額料金もリーゾナブルです。

様々な視点から考えても、もっとも導入しやすいタイプとして注目されています。安全性をもっとも重視したい場合にお勧めなのが、警備会社が提供する子供用GPSです。いざという時にすぐに駆け付けてくれるのが大きなメリットです。仕事でそばに居られない時でも、子供が通知を送るとスタッフがすぐに駆け付けてくれますので、何かあった時の初期の対応を全て任せられます。

音声メッセージの送受信を備える機種も登場しており、使い勝手は年々向上しているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする