子供用GPSとは見守り機能に特化した商品

子供用に設計されたGPSという商品がありますが、あの商品は子供の見守り機能に特化した商品になります。現在、多くの家電機器には、GPS機能が搭載されており、スマートフォンなどにも採用されている装備となっていますが、実はスマート丼に搭載されているGPSには問題もあるのです。それは、位置情報を正確に把握することができない点、およびバッテリーの消費が高く、万が一の時に子供に携帯させていてもバッテリーがなくなり次第位置情報を把握することができなくなるという問題です。そこで生み出されたのが位置情報を正確に把握することのみに特化した位置情報追跡システムです。

こうした製品は、子供の身につける身近な物に擬態して擬態した商品とは別に位置情報を送信する機能を有しているのです。例えば、表向きは時計の形をしていて時計の機能を持っていても実は位置情報を正確に把握することを目的としたGPS機能搭載の腕時計だったりすることで子供たちに違和感なく携帯を可能としている商品群が存在します。これらは、小児用位置情報追跡システムと言われていて児童の正確な場所を正確に児童の親が持つ端末に送信し正確な位置を送り続けるのです。こうした端末は、あくまで児童の正確な位置を把握して万が一児童の身に何かあった場合迅速に対応することができるようにする商品になり、いわば安全を見守るために使用する製品です。

児童向けの商品の多くは、児童が身につけてもそん色がない大きさになっているGPS端末になりますので他者が見てもそれが位置情報追跡システムであると分からないため、第3者に警戒されることなく児童の安全を見守ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする