子供にGPSを持たせるメリット

子供の居場所を確認する方法として携帯電話を持たせるということが一般的になっていますが、一方で携帯電話ではなくGPS端末だけを持たせるということも広く行われています。携帯電話やスマートフォンの場合には子供が小さい場合にはあまり好ましいものではないと考える人もいますし、バッテリー切れで機能しないというケースもあるものです。またある程度の大きさとなるため、連れ去りの場合には真っ先にその存在が知られてしまい捨てられてしまう可能性もあります。このような問題を解決するためのものとして、位置情報を定期的に発信するGPS端末がありますGPS端末は位置情報を発信することだけに特化しているのでコンパクトなものであり、通報機能があるものであれば非常時に助けを求めることができます。

提供している業者の種類としては警備会社が提供しているものと通信会社などが提供しているものがあり、いずれも既存の携帯電話の電波網を使って情報をキャッチします。これらは、子供だけでなく認知症の老人やペットにも活用できるものです。利用する場合の料金は月額1、000円以下で提供している業者もありますが、機能が業者によって大きく変わってくるものですから選ぶ際には料金だけでなくサービス内容も十分に理解しなければなりません。例えば位置情報だけを提供するサービスよりも、特定の場所に移動した場合にスマートフォンなどに通知をしてもらうものであれば学校や塾通い、帰宅などをいち早く知ることができ安心することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする