子供の安全確保のためのGPS

近年では子供にスマートフォンを持たせるという判断をする親が増加傾向にあります。一時期までは小さな子供に高価なスマートフォンを持たせる必要性については疑問視するケースもありましたが、GPSを活用した各種サービスの発達に伴って、子供にスマートフォンを持たせるメリットが子を持つ親に広く知れ渡ることになりました。そのようなケースの多くがGPSを活用することで機能する位置確認アプリの類です。これはスマートフォンに内蔵されている位置確認用の仕組みの総称であり、常に通信を行う仕組みを活用して現在自分の子供がどこにいるのか、正確にはスマートフォンがどこにあるのかを遠隔で確認することができるようになるのです。

最近では現在地だけではなく履歴を追うことができる場合もあり、いつどこにいたのかを親が把握することができる時代になりました。多くの場合、このような仕組みは子供にとって嫌なものであることが少なくありませんが、それでもスマートフォンが欲しいという気持ちに勝てないことが多く、親子でWINWINの関係性を実現できる仕組みになっています。このGPSはほぼ全てのスマートフォンの基本的な機能として内蔵されているため、安全確保の目的で利用されることも増えてきています。この仕組みは親が子に説明して同意を得ることが原則ではありますが、上手に活用することで安全の確保ができるようになるという点において魅力的なものであると言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする