防犯グッズの選び方について

防犯グッズを選ぶ際にまず一番ポイントにするべきなのは機能性であり、どのような場面で持ち歩くのかという用途によって使い分ける必要があります。例えば出かける時であればキーホルダーとして鞄などにつけることが出来る防犯ブザーやすぐに使用することができるスプレータイプのものなどが適切ですし、自宅など室内にいる場合であれば防犯カメラなど侵入される前に対策することができる防犯グッズを選択する必要があります。そして機能性を重視する場合は危険な時にすぐに使用することができるのかどうか・使い方が複雑ではないかどうか・防犯グッズとしての効果は高いのかどうかを検討することが大切になります。このように機能面や用途に関してはまず始めに検討しておくべきポイントとして挙げられているのですが、それ以外にも選び方としてポイントとなっているのがデザインだとされています。

これに関しては例えば防犯ブザーは子どもなどにも足せる親が多いのですが、子供にとって気に入ったデザインでないという時には持ち歩かなかったり鞄の奥にしまいこんでしまうなど咄嗟に取り出せない状態になってしまうことがあります。特に子供や若い女性の場合は見た目のデザインによって防犯に対する意識やモチベーションが左右されやすくなっているという傾向があるため、防犯グッズを選ぶ際には誰に持たせておくのかという点も考慮しながらデザインについても検討する必要があると言われています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする