防犯ブザーなどの防犯グッズ

単に道を歩いているだけでも不審者に声を掛けられる、ひったくりに合う、傷つけられる、何処でどんな人がいるのか分かりません。自分の身は自分で守らなければなりません。だからと言って、むやみやたらと怯えてばかりいては楽しむものも楽しめない。外出する際には、防犯ブザーなどの防犯グッズを持ち歩き、安全性を高めましょう。

まず、防犯ブザーがどれほど役に立つのかという点ですが、犯行しようとする人は、他人に気付かれるたり捕まることをとにかく恐れます。大きな音を聞くと、人は警告音だと認識し、犯人自身が身に危険を感じます。その為、撃退するのに役立つでしょう。怪しい人に声を掛けられた時に非常に使える方法です。

また、自転車のかごに取り付けられる防犯グッズも販売されています。犯行を行った後は、出来るだけその場から素早く立ち去る為に犯人も焦ります。万が一、上手くひったくることが出来ない状況の場合、何も取らずに逃げていきますから、出来るだけ簡単に取られないような工夫をしておくことは、防犯にも役立ちます。また、出来るだけ歩きやすい靴を履いておくことも大切です。

夜間を歩く時は、光る防犯グッズを身に着けるなどして、万が一不審者が近づいてきてもすぐに逃げられるように身軽な状態にしておくことで、傷つけられるのを防ぎます。販売されている防犯グッズを利用して、より安全性を高めた状態で外出することによって、危険から身を守ることが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする