化粧水の効果アップを期待できるおすすめ方法

普段、何気なく使っている化粧水ですが、間違った使い方をしている人も少なくありません。

間違った使い方を続けていると効果が少なくなってしまうだけではなく、肌の赤みやシミなどのトラブルを招く恐れがあります。

これを防ぐためにも、正しい使い方をチェックするのがおすすめです。


化粧水は朝と晩、洗顔とお風呂の後に使用するのが目安です。そうすることで、汚れを落とした綺麗な肌に美容成分を付けることができるからです。

さらに化粧水で肌のコンディションを整えた後に美容液や乳液、パックを行うことで、これらの美容アイテムの働きを高めることが期待できます。

おすすめの化粧水の詳細情報となります。

使用するタイミングは、肌についた水分をタオルでふき取った直後がおすすめです。



そうすることで、肌の水分が蒸発するのを防ぐことができます。


肌に使用する時は、つける順番に気を使うようにしてみましょう。


皮膚が薄く、肌が乾燥しやすい目元や口元からつけていくことで、保湿効果を高めることができます。



その後、頬やフェイスラインを保湿し、最後に皮膚の厚いTゾーンに塗るのが正解です。
化粧水を肌につける時には、力の入れ加減にも気を配りましょう。


肌の奥にまで美容成分を浸透させたいからといって、叩くように使用すると肌にダメージを与えてしまいます。


叩くことで肌の赤みが定着したり、摩擦により肌の表面がガサガサになる危険があるからです。

化粧水をつける時は、優しくいたわるように手のひらを押し当てるのがおすすめです。