おすすめの化粧水は年齢で変わってくる

化粧水はスキンケアの基本中の基本ですが、適当に使っていると本来よりも効果が少なくなってしまうので注意しましょう。

おすすめの化粧水はかなり有益な情報が揃っています。

特に注目したいのが、配合されている成分です。

化粧水に配合されている美容成分には数多くの種類があり、それにより適した年代も変わってくるので、チェックしてから購入するのがおすすめです。

10代は成長段階でホルモンバランスが安定しないことでニキビができやすいのが特徴です。


皮脂が多くなりやすいため、肌のべたつきも気になります。


これらを解消するにはサッパリとした使い心地のものを選ぶのがおすすめです。肌のテカリが気になる部分に、収れん化粧水をポイント使いするのも1つの方法です。肌に含まれる保湿成分は、20歳を過ぎた頃からは少しずつ減少をはじめます。それをカバーするために、20代からは保湿成分を意識して選ぶようにしてみましょう。



セラミドやコラーゲン配合のものを選ぶことで、肌の乾燥やかさつきを改善することができます。

30代40代からは美白対策ができる化粧水がおすすめです。

美白成分にはメラニン色素の生成を抑えるものと、メラニンを還元するタイプのものがあります。

まだシミが目立たない30代40代は、メラニンの生成を抑えるタイプが最適です。

これにはアルブチンやトラネキサム酸、コウジ酸などの成分があります。


シミが目立って困るという人は、メラニン還元効果の高いビタミンC誘導体が最適です。



さらにプラセンタエキスなど肌の新陳代謝を高める成分も補うことで、健康的な肌を作り出すことが期待できます。