乾燥肌の人におすすめな化粧水パック

乾燥肌はその名の通り、肌が乾燥している状態にありますが、乾燥肌を放置すると敏感肌になることがあるので侮れません。
そこで敏感肌を改善するためにおすすめな方法として化粧水パックがあります。やり方は非常に簡単で、コットンにたっぷりと化粧水を含ませ顔の上にまんべんなく乗せて10〜15分放置するだけです。

おすすめの化粧水について知りたいならこのサイトです。

しかしただ乗せるだけでは成分が肌に浸透する前に蒸発してしまうので、蒸発を防ぐためにもラップをコットンの上にかけると良いでしょう。


簡単にできることがおすすめポイントなのですが、終了後の注意点として2つを挙げることが出来ます。

まず1つ目がコットンに化粧水が残っているからといって、コットンを最後に肌にこすりつけないことです。

乾燥肌の人は肌機能が衰えている状態にあるので、コットンを肌にこすりつけると肌に大きなダメージを与えることになります。

そのためコットンを取り除いた後は、手のひらで優しくパッティングしながら肌に浸透させると良いでしょう。



次に2つ目ですが、乳液やクリームによる蓋を忘れないことです。



化粧水には保湿成分がたっぷり含まれているため、肌の乾燥の改善に効果を発揮しますが、使用後に何もしないで放置すれば蒸発してしまいますし、最悪の場合は肌のもともとの水分まで一緒に蒸発してしまいます。
それを防ぐためには油膜を張ることが大切なのですが、その役割が乳液やクリームなのです。
そのため絶対に乳液やクリームも一緒に忘れないように使用しましょう。

化粧水パックは乾燥肌の改善だけでなく敏感肌にもおすすめな方法ですので、ポイントを押さえて効果的に行いましょう。